キャッシング審査の担当者はあなたの何を基準に判断してる?意外な盲点

ある消費者金融の社長から聞いたお話。

「お金を貸すとき、
信販会社は何も考えずにローンの与信枠を与えてしまう。

銀行は融資の際、土地や家など担保に取るが、
それに安心してまるで借り手のことを見ていない。

どっちも、本物の金貸し、金融屋ではないね」

とその社長が言っていました。

いまはWEB完結とかで対面与信とかって
あまり関係ないかもしれませんが、
少し前は、消費者金融は対面与信を何よりも重んじていたそうです。

人を見て融資する細かいノウハウが
山のようにキャッシング会社にはあるそうです。

例えばですが・・・
相手のツメを見て黒く汚れていれば、土建業の人間であればその仕事を真面目にやっていることが分かる
とか、
約束の時間を守る人、絶対に遅れない人は、返済も遅れない、滞らない
など。

最近は、カードローン会社は自動契約機を投入し、
金融業界は対面よりも効率重視の経営を重視していますが、
ここがポイントで、別に店頭に出向いても悪くはないってことです。

ネットで申し込みだけは先にしておけば、スムーズに審査は進むし
「あぁ、この人はちゃんとネットも使いこなせる人なんだ」と
融資にプラス査定となります。(ローン審査を通りやすくするポイント・こつ)

ネットでまずは申し込み、
審査で電話があったときに、カードを店舗で受け取りたいと申し出て
実際に店舗に出向く。

意外と、審査に通りやすくなるコツになる!?
かもしれませんね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。